過ごし方

国立公園の豊かな自然と国内最大のサンゴ礁に抱かれた南海の楽園

はいむるぶしは北緯24度線、ハワイ諸島と同緯度にある八重山諸島のほぼ中央に位置する小浜島の南東に約40万m2の敷地すべてが国立公園内に有する日本最南端のビーチリゾート。

八重山諸島の個性豊かな島文化に彩られ、世界有数の亜熱帯動植物とサンゴ礁に囲まれ、そして夜になると日本一美しい星空に包まれる南海の楽園。

はいむるぶしでは、南の島ならではの多彩なマリンアクティビティをはじめ、ヨガや自然体験、八重山の島々を巡る観光コースなども豊富に取り揃え、リゾートライフをより一層楽しく演出します。