キビ刈り体験

こんにちは。 ぽりんこです。 人生初 小浜島サトウキビ刈りを手伝ってきました! 他スタッフブログと掲載ネタかぶりですいません。 この日は、早起き。 お天気にも恵まれさわやか~ きびの不要な部分を切り落とす作業をお手伝いさせていただきました。 力はいっちゃってなかなか難しい・・・ でもひたすら皮を剥く作業楽しかったです この広さを手刈りなんて、本当に大変な作業! そう思うと・・・黒糖は奥深いです 束になってくるとなんとなく達成感^^ 綺麗な海を眺めながら、農作業。 癒しの島だな~と実感してしまいました。 こちらは石垣島のきび刈り ↓  機械なのですが、なぜか サギ(?)が一列にならんでるのが かわいいくて思わず写真とってしまいました! 食料(虫)待ちなのかな? 今年のはいむるぶしは、例年より早め3月1日より海開きです お待ちしております

2021年2月26日

旬をいただく

皆様こんにちはあんずです。 今回2月は、休日の楽しみとなったアーサー収穫の様子をお伝えさせていただきます。 1月から2月に最盛期を迎えるアーサー(岩場に生える海藻の一種) 沖縄料理には欠かせない大好きな食材ですが、毎年収穫をしに行こうと思いながらも いつのまにか時期を逃し、来年こそは!と次の時期をまつことようやく・・・ 今年はやる気をだし、まだ成長が早すぎる段階からザルを片手に海へと足を運んでいました。 最盛期を迎えると、そこは緑の絨毯が一面に広がっているのです。(濃い緑がアーサー) 最初は、どれが苔でどれがアーサーなのか見分けがつきにくいのですが、慣れるとすぐに分かります。 収穫している最中は夢中になってたくさんとれるのですが、その後の砂落としが思った以上に時間が かかるかかる。 海水でよく洗い、根本についている砂を丁寧に取り除きます。この作業を怠ると アーサー汁を飲んだ時、アーサーちゃんぷるーを食べた時に「ジャリッツ、ゴリッ」と口の中で発見するはめに なるのです。 それは嫌ですよねー 念入りに何度も何度も洗い、その後は乾燥させます。 太陽の日差しを何度も浴びてパリパリになれば完成 今回は乾燥前のアーサーでピザを作ってみました。 オーブンから出した瞬間、磯の香りが漂って食欲をそそります。 旬の食材を食すと健康にも良いですし、気持ちも豊になれる気がしますよね。 次は難しそうなアーサーの天ぷらにも挑戦してみようかと思っています。 3月からは海開き そして次はもずくシーズン到来! 今から楽しみで仕方がありません。 皆さまにも是非、旬を味わっていただきたいという思いと共に、皆さまのお越しを 心よりお待ちしております。

2021年2月22日

こんな休日

ハイサーイ! 最高気温18°の小浜島よりお届けいたします。 今月は暖かい日が続いており、 ちょっと牛のセリへお邪魔しました・・・ たくさんの子牛たちが各離島・石垣島内からぞくそくと集結! またとある日では、海辺で朝食を取り、そして キビ刈りのお手伝い 小浜では、ようやく収穫全体の半分に達するとのことです。 まだまだたくさんのサトウキビが収穫を待っています! 小浜島産黒糖を是非ご賞味ください。小浜大好きムン・チャンでした 小浜へGo

2021年2月19日

小浜島の地図が新しくなりました

皆さん、こんにちは。 Bambiです。 はいむるぶしにお越しいただいた皆様へお配りしている小浜島の地図が新しくなりました 新しくなった地図には、 人気スポットや小浜島トリビアの内容が更新されていたり、 おすすめのフォトスポットや寄り道ポイントの追加、 細崎集落の詳細地図や飲食店の場所表記の追加されるなど、 皆様にとって有益な情報が多く盛り込まれています。 小浜島は周囲約16kmと小さな島なのですが、 島内を散策していると、意外と道に迷う時があります。 道路標識もなければ、信号機もない。 そんな人工物の少ない場所ですから、 目印となるものが少ないのです。 そんな土地柄で、わかりやすい目印となるのが「牛」と「大きな木」の存在です。(笑) 地図をよ~く見ていただくと、 「牛」や「木」のマークがあることにお気づきいただけると思いますが、 これ、実際の散策時にご覧いただくと、その実用性についてお分りいただけると思います。 Google Mapのようなスマートフォンの地図も大変便利ですが、 現地だからこそ手に入る情報が詰まった地図と共に、 島内を散策されてみてはいかがでしょうか。 きっと、あなただけの特別なスポットが見つかると思います。

2021年2月15日

良い天気が続いています

ハイサイ! 勝太郎です。 小浜島は2月、良い天気の日が多いです。 日中はもちろん半袖、短パン! お休みの日はのんびりと海で過ごしています。 風も無く穏やかな海は飛び込みたくなりますねー という事で飛び込んでみました。 もう夏の気分です。

2021年2月12日