カイトボードな日々

2010年12月5日

ハイサイ!日曜日の勝太郎です。
一昨日はお休みだったので、やはりカイトボードに出かけました。
今回は千葉のカイトショップ「TEDサーフ」さんが総勢11人ではいむるぶしに遊びに来てくれています。

女性も沢山いて華やかです。
うーん、やはり都会の人は何かおしゃれでカッコいいです。
それにひきかえ私はよれよれの短パン・Tシャツ・島ぞうり・・・ 反省してます。
みなさーん、遠く千葉から遊びに来ていただいて有難うございます!
初日は強風で大変でしたねー。


その日風は13m/s以上のちょっと強めのコンディションですが、このぐらいの方がカイトボードは楽しいのです。
勝太郎は悪い友人にそそのかされて、今回も隣りの竹富島までロングツーリングに出かけました。
約10kmの荒波を越えて竹富島まで行くと、折り返して今度はカヤマ島へ。
カヤマ島と西表島の間には珊瑚のリーフでキレイな波が立つポイントがあるので、そこでチョッとしたサーフィンを楽しむのです。
そこでボードを流してしまい、大荒れの海で危うくお星様になってしまう所でしたが、一緒に行った友人が拾ってくれました。
ありがとー!助かりました。
何度も書いてしまいますが、小浜島はカイトボード天国です。
カイトをするみなさん、これからがシーズンです。是非遊びに来て下さいー!

特に何も無い?

2010年12月3日

皆様こんにちは!!初登場の鈴木マメオです!
11月29日の日記に登場したアラキングさんと同じ、細崎(くばざき)に住んでおります。

そう、ガイドブックに「特に何も無いので訪れる必要はないだろう」と書かれた細崎に住んでおります!

そんなことを書かれても僕は決して気にしませんよ。
根にも持ちませんし、泣きもしません。
なので今日はそんな「特に何も無いので訪れる必要はないだろう」と紹介される細崎を紹介します!!

まずは我が家の庭側からの景色です。
やっぱり海の近くなのでオーシャンビューの物件です。



防波堤の向こうに広がる海!!の手前に見えるのが細崎漁港!!
すみません、格好よくオーシャンビューって書いてますが、正直「漁港ビュー」です。
しかしその先には、青く美しい海が広がっております!


次に紹介するのが小浜で一番広い公園!!



海人(うみんちゅ)公園!

広々とした芝生が広がるのどかな公園です。
夕方や休みの日には子どもたちが元気に走りまわります。
芝生の上でのんびり昼寝もいいかもしれませんね。
ただの広い公園じゃありませんよ!遊具だってあります。



小浜島で一番長い滑り台!!
子ども達にも大人気です!

次はこちら↓


パンダや馬などの遊具!
小さい子こども達にはやや不人気なのか?それとも怖いのか?僕の娘も2歳を過ぎてやっと乗れるようになりました。

そして遊具以外にも細崎の名所「マンタの展望台」



小浜島と西表島の間を流れる「ヨナラ水道」にいるマンタをモチーフにした展望台です。
地球最後の日にはこのマンタが、人類を助けてくれるかもしれませんね。

公園で遊び疲れたらジュースを買いに行きたくなりますよね。
そうコンビニへ!!
「小浜にコンビニがあるんですか?」と思った皆さん、実は・・・




自動販売機ならあります!!
さすがにコンビニは無いですよ~
ちなみにこの自動販売機以外にもう一台あるんです!!
なんと細崎には自動販売機が2台もあるんです!!
驚いたでしょ。びっくりしたでしょ?

でも自動販売機以上に驚くのは海の綺麗さ!!



ちなみに上の自動販売機の前に広がる海がこちらです!!
目の前の島は西表島です。
ジュースを飲みながら浜辺でゆんたく(おしゃべり)を楽しみましょう。

「はいむるぶし」からは遠いので自転車で来ると、とっても大変ですがこの景色が疲れを癒してくれます。
そして細崎から「はいむるぶし」へ帰ると、とっても大変ですが月桃の湯に癒されながら西表島を眺めて下さい。
きっと細崎に行って良かったと思えるはずです。

以上「特に何も無いので訪れる必要はないだろう」と紹介される細崎の住人、鈴木マメオでした。
(アラキングさん同様、僕も結構根に持ってるかも・・・)


はじめまして。。。

2010年12月2日

はじめまして!けだまです。
木曜担当のDスケくんの後を引き継ぐことになりました。
といっても、イカ釣りは趣味ではありません。
イカ釣り日誌を楽しみにしていた方には申し訳
ありませんが、今週からは島巡り、滝巡り好きなけだまが、
八重山の魅力を伝えていきたいと思っています!!


その前に、まずは簡単な自己紹介から・・・
担当部署はレストランです。今年が4年目です。
上司と部下の狭間でいつも神経をすり減らしています(笑)。
こちらにきたきっかけは、雄大な自然の中で自分らしさを
取り戻したかったから。
はじめて来たひとり旅で八重山、小浜島にすぐに惚れ込みました。
その時の1枚がこちら。



小浜港からの朝焼けです。
ちょうど今くらいの時期でした。心があらわれます。。。


早速ですが、ここからは毎週、みなさんを八重山の島巡りに
ご招待していきたいと思います!!
まずは小浜島!と言いたいところですが、自己紹介もかねて・・・
この八重山で個人的に1番海がキレイだと思う、鳩間島での
ワンショット。
 


鳩間島は、もうだいぶ前でしょうか・・・
『瑠璃の島』というドラマの舞台になった島です。
周囲は4㎞程の小さな島です。住民も50名足らず。
定期船も石垣島から1日3往復程度。風の強い日には
船が止まってしまう・・・こちらに住んでいてもなかなか
訪れる機会の少ない、内地の方には耳慣れない島だと
思います。

この写真は鳩間港から東に数分歩いたところにある
鳩間小学校横のビーチです。
遠浅のビーチの水は透き通り、グラデーションもなんとも
言えません!砂もキメが細かく、八重山でも1、2を争う
ビーチだと思います。
何も考えずに、ボーッと寝転んでいると時が過ぎるのを
忘れます。

ほんとうに1日ゆ~っくり過ごしたいという方には、
”鳩間島”、オススメです!!


早くも最後になってしまいました。
今日は晴天の1日となりました。夕陽が呼んでいたので
仕事を放棄し、カメラを手に取り、外へ駆け出しました。



右手に建っているのは、はいむるぶしが誇る全面
ガラス張り、オーシャンビューのプールサイドレストラン!
どうでもいいですが、略してPS。
今は日の入りが18時前なで、食事を取りながら夕陽を・・・
と、言う訳にはいかないですが、夏場なんかは最高です!
西表島に沈む夕陽とスパークリングワイン・・・
もうロマンチック過ぎます!

と、少し乱れてきたので今日はこの辺で。
また来週木曜に。
ステキな1週間を。。。




クリスマスモード全開!!

2010年12月1日


12月に入りましたぁ~!!
2010年もあと1ヶ月ですね、
年末のイベントの1つ!!クリスマス



と言うことで。。。。
ホテル内もクリスマスモードでシーサーさんたちも
衣装チェンジをしてお出迎えしています


さて、ここで問題です
玄関のシーサー、いったい何対いるでしょうか?


木の中、

貝の中、

鼻の中、

耳の中、



いっぱいいます☆
お越しの際はぜひ探してみて下さいっっ

                       staff  ちぃ-


11/23〜29 今週の3枚

2010年11月30日

皆様、こんばんは。火曜日担当のタケです。


明日から12月ですが、明日の天気予報は晴れ。予想最高気温は27℃。

そんな小浜島より今週の3枚をお届けします。


まず、1枚目は27日の夕焼け。久しぶりに西表に沈む夕陽を拝めました。
個人的には夕陽が沈んだ後の30分間がオススメですね。
皆様も機会があればその30分間を楽しんで頂きたいと思います。




その12時間後が2枚目の写真です。
これまた久しぶりに朝日を拝む事ができました。場所は小浜港です。
時間は7時ちょっと過ぎなので冬の間はそんなに早起きしなくても見る事ができますね。
雲から溢れ出る光が素晴らしいです。




そして最後の1枚はこの7時間後に撮った写真。場所は与那国島。
人懐っこい与那国馬がそれはそれは気持ち良さそうに寝ていました。





小浜島も素晴らしい島ですが、他にもたくさん魅力的な島が八重山にはあるんです!!!

という想いを込め、以上が今週の3枚。いかがでしたでしょうか?


今年も残りもう1ヶ月ですね。いや、まだ1ヶ月もあります。

皆さん、ラストスパートです!!!寒さに負けじと頑張りましょう!!!


それではまた来週!!!


火曜日担当タケでした。







小浜島の夜の魔法

2010年11月29日

こんにちは!!アラキングです。
いやいや盛り上がってますね。はいむるぶしブログ。
なんとなく一体感があって凄くいいなぁと言うのが個人的な感想ですね。
僕も今日から仲間入りさせていただきます。

僕は、小浜島の一番西の細崎(クバザキと読む)という糸満漁師が明治時代に開拓した漁民の村に住まわせていただいております。
ここは、西表島が目の前に見えて、そこからダイナミックな夕陽が
島に溶ろけて無くなって夜がゆっくり訪れる様子が見られます。
本当に僕にとっては掛け替えの無い特別な場所です。瞬間瞬間がとても
美しいのです。
あるガイドブックには「特に何も無いので訪れる必要はないだろう
と書いてありました(涙)
しかし泣くのは止めて、
今はわかる人にしかわからない場所なんだと悦に入っております。
解る人にしか解らない細崎集落のお話はまた詳しくしたいと思います。

昨夜、細崎の先住民の友達と数名で夜の散歩(深夜徘徊)をしてました。

いつも通り、あいつがいましたよ・・・・
沢山。
そう、それは、魅惑の光。
それは、地上の星。
究極の癒し効果・・・

そいつの正体はこれだーーー!!!
































わかりますか?写真がへたくそですみません。
親指の上に乗ってるじゃないですか!
ホタルですよ!!
小浜島には今の時期もホタルが沢山みれるんですよ!!
夜、歩いてたらほぼ100%見れます。
ホタルの光の癒しはハンパじゃないですよ。

細崎は明かりがとても少ないので
見上げれば満天の星、地上にはホタル。。。。
ああ・・・・こんな素晴らしい所、誰が訪れる必要が無いと言ったのだろう。。。
(結構、根にもってる)


このホタルはとても珍しい種類のホタルで八重山付近にしかいません。
あと特筆すべきは、なんとこのホタル、メスは飛ばないんです!!
オスはメスの気を引くために光ったり、獲物を獲ったり、色々忙しいのに、メスは光らないし
虫のくせして飛べないんですよ。
相当、かかぁ天下ですよね。虫界のマツコデラックスですかね・・・・あれは男か・・・

まぁとにかく飛べないから、他の島に行くことはできない!!!
繁殖も島内でするしかない!!!
これがこのホタルが八重山付近にしかいない理由なのです。
純正小浜産なのです!
見たかったら小浜に来るしかありません!

また僕は今夜も、近くの公園にビール片手にホタルの光に癒されに
行くことでしょう。

しかし他の人が見たら中年の小太りのおじさんが公園で
ホタルの光を酒飲みながら追っかけてるわけですからね・・・・
アブナイですね・・・・
不審に思った近所の人が、まさかの通報をしないことを願ってます・・・・


カイトボード天国の島

2010年11月28日



勝太郎の趣味はカイトボードという海の遊びです。



小浜島はこのカイトボードに適している島で、八重山の中では多分一番のゲレンデだと思っています。



浜も遠浅で、結構沖まで行っても腰ぐらいの深さ。風も結構吹きます。





内地からも色々な人達がカイトをしに小浜島に集まってきますが、今回は静岡のお店「ホットビート」さんが

遊びに来てくれています。



昨日はドン吹きだったのですが、今日は弱いのでまったりと風待ちです。

晴れていると気温以上に暑く感じて、汗をじっとりかきます。





 





はいむるぶしスタッフにもカイトボーダーが沢山いて、受入れ体制は万全。

カイトして、食事して、お酒を飲んで、カイトして、食事して、お酒を飲んで・・・

みなさ~ん、小浜島はカイト天国ですよ~!



小浜人Life

2010年11月27日


金福(きんぷく)同様、ヤエヤマオオコウモリに釘付けにたっているひらやーちです(●^0^●)

このヤエヤマオオコウモリは、夜行性なので、夕暮れ後、木々の枝や、電線にぶらさがっているのを発見するのですが、今週は数日間にわたり、日中に出没!!
天変地異が起こったのか??と不思議に感じておりました。
ちなみに本日は2匹発見^^

ヤエヤマオオコウモリは目がクリクリしていて可愛いんです^^
人には危害を与えませんので、皆様もヤエヤマオオコウモリを発見したら、怖がらずにそっと見守ってあげてくださいね(写真、見難くてスミマセン・・・)



 

さてさて、金福さんは、ムンチャン(小蛸)獲りに挑戦しておりましたが、ヘタレひらやーちは、島内の居酒屋でラクして旬の味を楽しみました

<ムンチャンちゃんぷる~>さっぱり醤油味でムンチャンのコリっとした食感が美味でした。
機会がありましたら、ご賞味ください^^














11月も終盤、今週は晴れたり雨が降ったり、曇ったり、ころころと天気が変わりやすい週でした。
そんな1週間のうちに撮った小浜島ショットをご紹介いたします。

<本日の小浜島>
晴れた日は海の青さが一層に増し、牧草地の緑はより色鮮やかに見え癒されますね~^^
本日は太陽の陽射しが暖かく日向ぼっこしながら昼寝したいような陽気です。














<11月24日の夕暮れ>
夕陽が沈んだ後の空のグラデーション。
ほんのわずかな時間ですが、この瞬間は心奪われますね~^^
今日の夕暮れはどんな空になるのかな~

これからの季節は空が一層に澄んで満天の星空が見れます^^☆
高層ビルが建ち並ぶ都会の街中では なかなか空を見上げることはないかもしれませんが、
ぜひ、小浜島にご旅行でお越しの際は、空を見上げ、広い空を体感してください
                           


小浜日和

2010年11月26日

Dスケの釣ったイカを食べ損ねた金福です
ついにやりましたねーDスケさんおめでとう!

今週は気持ちい日が続きましたねーって始まり考えてましたけど、
来週にとっておくことにしましょうね。
昨日今日と小雨混じりの強風が窓を叩いております
寒いっすね・・・

Dスケのイカ釣り日誌に負けじと金福も行ってきました
まん丸お月様が輝く夜は長靴と明るいライト片手に海へ~



蛸獲りに!!!!小浜ではムンチャンと呼ばれる小蛸。
今が漁の最盛期なのです。出発は午前0時。
ベテランのあき姉さんにご指導いただきながらテクテク ピチャピチャ
この日は風があったので波が立ち見つけにくい
蛸はカモフラージュがとっても上手



どーこだ?写真の腕前もありますが、見えた方は是非海人に
なかなか素人の目にはいらない。



見つけたときの喜びはヤミツキになるー
ど素人3人で31匹
まあまあですな。あき姉さんも今日は、不漁。
凄いときは100匹近く獲れるらしい



獲った蛸は酢だことタコチリして食べました
またお休み前に行こう



今週のマイブーム
出勤途中の大きな木にぶら下ってるコウモリ



絶対1匹はいて今日はなんと最多の5匹確認
意外とかわいい顔してるんです。



木を登るときは4本足になる☆ その姿が好き
コウモリの観察が出勤の日課になってますねー

きっとひらやーちも数えてるはず♪笑


イカ釣り日誌3(感動の対面!)

2010年11月25日

皆さん、こんにちは!木曜ブログ担当のDすけです。


先週、先々週と惨敗続きだったこのブログに、ようやく明るいご報告を


載せることができそうです。


 


時は22日の大潮の日。


場所は、はいむるぶしのゲートから出てすぐ左側の海岸。





満潮時を狙っていざ出発!


天気は曇り空だったけれど、この好条件の中、ボウズだけは許されない。


イカ刺しのことは考えない!


邪念は引っ込んでな!


 


大潮の日だからか、島の方も多い。


みんな黙々とイカ釣りに励む。


聞こえてくるのは、風の音と竿を振る音、そして牛の叫び声。


のどかな時間が過ぎていく。


夕日が釣り人の顔を照らしだす、まるで映画のワンシーンのように。


イカ刺しのことは考えない!


邪念は引っ込んでな!


 


と、そのとき、竿にちょっと反応がある。


久しぶりの手ごたえに思わずビクっとするが、海草を引っ掛けたようだった。


 


いや違う!夕日にきらめく海で良く見えないけれど、何か動いてる気がする。


全然、手ごたえはないけど・・・。


ゆっくりと引き寄せてみると、かわいらしいイカの子供がしっかりとエギを摑んでいた。


 












ありがとう、本当にありがとう!今夜は、イカ刺しだ!!


その後、イカが釣れることはなかった。


23日の朝、ふと目が覚めた。


休日の朝、早起きするのは珍しい。


昨夜は呑んでいたのになぜだろう?


イカが僕を呼んでいる?


間違いない!


ぼくは、部屋を飛び出した、イカに逢うために。


だけど、寒かったので上着を取りに帰った。


 


早朝、満潮ではあるが、あまり潮は満ちてこない。


島の方も来ていない。


一人黙々とイカにアプローチをかけるが、イカは答えない。


僕の勘違いだった。


 


この日も休日、勝負は夜!
だから、昼はビールでプシュっとやる。


また、最近覚えた麻雀がやたらと面白い。


ポン、ロン、ツモォォ。


本当に面白い。


 


日が暮れてきた。満潮時間が近い。


勝負のとき!


イカ刺しは忘れてイカのことを考える。


満潮時間が遅い為、真っ暗だった。


満月が出てきて、やっとエギが見える程度。


全く見えない海に向かって、竿を振り続ける。


時間だけが過ぎていく。


後から来た、先輩スタッフがバイクで海を照らしてくれた。


 


サービスタイム開始!


俄然やる気になった。


必死に竿を振る。


すぐに疲れてきて、まったりと竿を振る。


 


すると、おっ、おっ、おっ?


うわっ、引いてる!引いてる!


イカが海面でプシュッ、プシュッと暴れている!


なんとか引き寄せてくることができた。


イカの足が切れないよう、慎重に岸に上げる。


おおぉっ!いいサイズだ。すごくおいしそう!


イカさん、本当にありがとう!大事にいただきます!!


 


 


 


 その日は、イカ刺しとイカの巻き寿司でいただきました。


イカ墨醤油で、みんな口を真っ黒にしながら食べました。


 


ビール、麻雀、イカ釣り、宴会・・・


最高の休日、最高の贅沢でした。


 


3週に渡るイカ釣り日誌でしたが、ようやくハッピーエンドを迎えることができました。


ここまで、長々と読んで下さった方々、本当にありがとうございました。


 


あとは、金福さんよろしくお願いします。