島ちゃり散歩

2022年1月17日

はいさ~い!!ヤマグチです。

本日は、1月17日 当たり前のことに感謝をする日

元気にブログを更新できていることに感謝します。


さて、今回は、ご到着後すぐ(チェックイン前)のおすすめの過ごし方として

小浜島の島内散策『 島チャリ散歩 』をご紹介いたします。










小浜島へは、石垣島からフェリーで30分

港にはご到着時間に合わせて、はいむるぶし送迎バスがお迎えしております。












午前中にご到着のお客様は、お部屋へのご案内時間まで少し時間がございます。


事前にアクティビティをご予約されているお客様は、


早速マリンツアーに参加されたり、バギーツアーや乗馬・SUP・カヌーなど楽しみ方はさまざま



はいむるぶしの過ごし方


ご到着後に島の中をの~んびりまわって景色を楽しむのも、おすすめの過ごし方です。


そこで今回は、小浜島を散策する移動手段のひとつ、自転車での島チャリ散歩をご紹介します。


ゆっくりなスピードで景色を見るほど、小さな素敵な一瞬に出会える気がします。







小浜島は、人口約720人、面積約8平方km弱、周囲16.5kmほどの小さな島です。

八重山列島のほぼ中央に位置しており、島の最高地点である標高99.8 mの大岳(うふだき)からは

八重山列島の島々の大半を一望することができます。

ヨナラ水道を挟んで西側に隣接する西表島との距離は最狭部で約2 kMです





では、おすすめスポットを紹介していきま~す。








◇トゥマールビーチ






トゥマールビーチは小浜島の気軽に行けるビーチのひとつです。


海の向こうには石垣島が見えます。遠浅のビーチなのでのんびりできるビーチです。







小浜島小中学校から小浜港に続く坂道。立ち止まって深呼吸したくなる景色です。








◇シュガーロード





「ちゅらさん」のロケ地になったことで有名になった場所で、どこまでもまっすぐに続く小道。


小浜島をイメージするとここの風景になるのではないでしょうか。


ホテルから一番近い場所にあるので、歩いても行けるおすすめスポットです。






◇節さだめ石





昔の小浜島では節さだめ石の、表面にある方位を示す12個の穴に竿を立てて



農作物の作付け時期などを判断したという文化的価値のある石です。



現在この石が設置されている場所は、綺麗に整備され1972年8月30日に史跡として指定されています。










◇西大岳(イリウフタキ)展望台

西大岳(ニシウフダキ)展望台



大岳の西側にある展望台。少し急な坂道のあと100段ほどの階段を登ると、頂上に着きます。



眺めは絶景で、階段も少なく頂上まで行くことができるのでお子様連れにもおすすめです。









 

 

◇石長田海岸(イシナータ)




小浜島にもマングローブが自生している地域があり、そこが石長田海岸です。

マングローブのすぐ近くまで行くことができます。

海に直接面した珍しい地形のマングローブ群生地を見ることができます。

マングローブエリアをたっぷり楽しめるツアーもあるのでアクティビティカウンターまでご相談くださいませ。


ちゅらねしあ マングローブ探検







 

◇細崎(くばざき)海岸





小浜島の最西端にある細崎海岸は、透明度が高くとても綺麗な白砂のビーチです。


ビーチの正面に西表島・由布島を見ることができます。


ただし潮の流れが速いため遊泳には不向きですので、海に入らないようにしましょう。


コハマブルーの美しい海と白浜のコントラストは絶景です。




細崎ビーチエリアには、海人公園もあり、近くのCaféで美味しいコーヒーをテイクアウトして


の~んびり海を眺めるのも幸せを感じることができます。

Island Coffee Roastery~櫻井コーヒー











◇御嶽(うたき)




八重山だけでなく、沖縄県でよく目にする小さな祠や鳥居のある施設、
これらは御嶽(うたき)と呼ばれるもの本土にある神社や御宮さんのような外観ですが、絶対に入ってはいけません。





お祈りの神聖な場所
御嶽(うたき)には絶対に入らないで!





御嶽とは琉球の信仰における祭祀などを行う大切な場所です。

地域の方にとってはとても神聖な場所なので、絶対に入らないようにしましょう。

中には写真撮影すら禁ずる島もあります。

私達旅行者は島にお邪魔させてもらう立場。その土地の文化や歴史、意志を尊重する行動を心がけたいですね。












◇製糖工場





小浜島では、さとうきびは明治中期から栽培されているそうです。



小浜島も1月から3月頃までのキビ刈り(サトウキビ収穫)シーズンに入りました。



八重山の島では、それぞれ島のサトウキビの個性を活かした黒糖作りが行われています。



はいむるぶしホテルショップでも販売していますので、ぜひご賞味くださいませ。





工場内もすごく立派です!!














の~んびり島チャリ散歩を楽しんだら、お部屋のご案内準備が整っています。



大自然の空気をいっぱい吸い込んで、ココロもカラダもリフレッシュ



ゆるやかな気持ちでご滞在をお楽しみくださいませ。